BLOG

[NEWS] 五大陸 × 歌舞伎 NECKTIE ~片岡愛之助様からのメッセージ~

15.09.28

gotairiku_ainosuke_0928.jpg

片岡愛之助でございます。

「伝統と革新」という共通する志をもった「五大陸」と「歌舞伎」、
そして日本が世界に誇る技である「京都・西陣織」がコラボレーションした
ネクタイコレクションを今回発売させていただきます。
日本の美意識と技をいかし、日本古来のおめでたい柄「吉祥文様」をJAPANESE MODERNなデザインに甦らせた「五大陸×歌舞伎ネクタイ」。
自信をもっておすすめいたします。
 
 
 
gotairiku_kabuki_seigaiha_0928.jpg
「五大陸×歌舞伎ネクタイ」青海波
どこまでも広がる大海原に繰り返される波をあらわした、源氏物語の昔から、永く愛されている文様です。
わたくしが外郎売実は曽我五郎時致を勤めさせていただいた歌舞伎十八番の内『外郎売』に登場する
小林朝比奈の衣装にも使われております。
 
 
gotairiku_kabuki_daishouarare_0928.jpg
「五大陸×歌舞伎ネクタイ」大小霰
江戸小紋の代表的な柄です。
昨年勤めさせていただいた、心優しい剣の達人『毛谷村』の毛谷村六助も
この大小霰の裃、袴をつけておりました。
 
 
gotairiku_kabuki_matsukawabashi_0928.jpg
「五大陸×歌舞伎ネクタイ」松皮菱
今年12月、年末恒例の京都南座「吉例顔見世興行」では、歌舞伎十八番の内
『勧進帳』を市川海老蔵さんの武蔵坊弁慶、わたくしの富樫左衛門、
中村壱太郎さんの源九郎判官義経で勤めさせていただきます。
その富樫左衛門がこの松皮菱を大胆にあしらった衣裳をつけております。
上品にしてうつくしい文様です。
 
 
 
 
五大陸×歌舞伎ネクタイコレクションは こちらから ご覧ください
 

 

PAGE TOP