BLOG

WHITE OUT

16.04.15

ついに五大陸でマスクロイドのCDを発売することになりました。

そもそもの彼との出会いなんかは、昨年の僕のブログを見ていただくとして。

ご存じのとおり、先シーズンより衣裳提供、そしてCMでの楽曲採用(今シーズンも継続中)をはじめとして、五大陸の都内インストアイベントでのミニライブも各店で好評をいただいています。

マスクロイドを知らないお客様がほとんどのお店で、演奏が始まり、彼のギターの音に導かれるように人が集まってくるその景色を見るたびに、我々の全国のショップでもっと彼の音楽を届けることができないものかと考えていました。例えばその場でCDが欲しい方がいても、百貨店内でのイベントのため、ストリートライブのように手売りというわけにもいかないわけです。

 

今年の2月に、春夏の新しい衣装合わせと翌月に行われる大阪でのインストアライブの打ち合わせをしているときに、僕は彼に質問しました。

「iTunes Store でダウンロードで買えるようにしないの?今ってわりと簡単にできるって聞いたけど」

そうすればうちの店でライブを見た人もその場ですぐ買って聞けるし、店頭ではモニターでCMも流れているのでそういう機会も多いんじゃないかと思ったんです。1か月後の大阪のライブにも間に合えば最高じゃん。

まぁ結論から言うと、いろいろ面倒なこともあるみたいで、ちょっと難しいってことになり・・・。

「だったら店でシングルCD売ろう。BARESSA とLalanja。オリジナルパッケージにしよう。」

そういう結論になりました。

 

ただふと気になったことが。

年末にベスト的なフルアルバムを出したばかりで、それならそっち買ってもらった方が、初めて聞く人には親切だよなぁと。値段もそんなに安くだせるわけじゃないし・・・。そんなことも井波君と話しながら、だんだんと輪郭が見えてきました。

ミニアルバムにすること。

五大陸にゆかりのある曲を集めること。

90秒ではあるけれどLalanja Drop-D ver. を入れること。

 

収録曲は、CMの2曲(原曲も含めて3曲)とあと2曲。ひとつは「Club Cubanos」。五大陸のシーズンテーマにインスパイヤされて作ったそうです。

この曲は、はじめて井波君がうちの会社に来た2015年の1月に、BARESSAを使って作成した15AW「THE PROTAGONIST」のディレクションムービーを見てもらった時のこと。この春夏から衣裳提供もしたい旨を伝え、そのシーズンテーマ「AFRO CUBAN」のディレクションムービーも見てもらいました。(もともとは、このシーズンの資料集めのなかで、僕の中にラテンミュージックやスパニッシュギターの知識ができたことも、後の彼との出会いに繋がります。)

そして2か月後、展示会に集まったスタッフだけのために行ったミニライブではじめて演奏されたのがこの曲、「Club Cubanos」です。

 

もう1曲は「知られざる者」。

大人の事情で詳しくは話せないけど(笑) 今シーズンのCMにLalanjaに決まる前、実は僕がずっとおしていた曲。スローなイメージもありながら、ミディアムテンポで胸を締め付けられるようなサビのメロディーが印象的な曲です。

CMという観点でいうと、短い時間の中でどれだけ印象付けができるかが重要なわけで。そういった意味では、やはり強さ、そして(特にこれは5人の歌舞伎俳優の映像という面では)画面展開をテンポよくやる必要があるため、それに合うリズムが必要でした。

そうして彼が書き上げたのがLalanja Drop-D ver. 。映像に見事にシンクロするわけです。結果大成功。

ただ「知られざる者」も、僕にとっては今シーズンの忘れられない1曲。ベストアルバムにも入ってない、ライブでもやらないこの名曲を五大陸Ver. のCDにどうしても入れたかったんです。

 

ジャケットデザインは、完全にオリジナルにしようと最初はおもっていたのですが、彼が今までリリースしてきたカラーミニアルバムの一環として「白盤」として愛されるよう、リデザインしました。

是非店頭で、「WHITE OUT/MASKROID」を手に取ってみて下さい。

販売店舗はこちら

 

五大陸 大圃

 

IMG_2293.JPG

PAGE TOP