BLOG

僕らはいつもその後の世代

17.02.08

五大陸にとって節目の年のスタートです。
今秋に迎えるブランド設立25周年にあたり、今年2017年を通してアニバーサリーイヤーを展開します。
 
 
シーズンテーマは「NEXT GENERATION」。
 
 
考えてみれば25年という年月って、1世代まわるほどの時間です。
生まれた子が大人になり、また子をもうける。25歳で父親になった人に初孫ができる。それくらいの時間の流れだと思います。
(もちろん、早い遅いはあるだろうけど)
 
 
例えば五大陸のお客様でいうと、最近は親子でご愛用いただくケースも増えてきました。
息子さん24歳、お父さん52歳、みたいな。そこでは父が子にスーツのいろはを教える、アドバイスをする、そんなシーンもお見受けします。
 
 
今シーズンの「NEXT GENERATION」はその上の世代、おじいさんの世代が青年期に洋服を学び文化を楽しんだ時代、昭和30年代~40年代を切り取りながら、日本の洋装文化の継承をテーマとします。
 
 
戦後10年のニッポン。
東京オリンピック、みゆき族。
そして大阪万博。今あらためて見聞きしてもワクワクしてくる。
そんな時代の男たちを、五大陸なりの解釈で、「次の世代に」伝える服を展開していきます。
 
大圃

2017SS_DIRECTION-18.jpg

 

記事URL↑ページトップ

Autumn/Winter 2016

16.08.08

セールもひと段落し、いよいよ夏も真っ盛り。

まだまだ秋は先な感じなのに、洋服関係は早い早い。

五大陸も先週より、少しづつですが秋冬の新商品が立ち上がり始めました。

今シーズンは日本人の目から見た英国ファッションがイメージ。

”イギリスごっこ” みたいなニュアンスでしょうか。

「PLAY BRIT」 というテーマで、コレクションを展開していきます。

 

スーツをはじめとするメンズウェアの世界に身を置いていると、

 

― ブリティッシュ・スタイルとはこうである。

  英国式とはこうでなければならない。―

 

こういう会話、よくある話なんですが・・・

そんな堅苦しい話は今回だけはちょっと置いといて。

(これ、書いてしまうと 「大圃、わかってねーな」 なんて声も聞こえてきそうですけど。もちろんクラシックへのリスペクト、基本を知ってこそアレンジできるということが前提です!)、

僕ら日本人から見たブリティッシュ・ファッションのイメージ、

「あ、こういう柄ってイギリスっぽいよね」

「このアイテム合わせると、なんかロンドンっぽいね」

そんな感覚を集めて、もっと自由にイギリス(風!)ファッションを楽しもうよ、っていうのが今シーズンのテーマです。

 

今年の4月に行った展示会の写真を見ながら、その一部をご紹介します。

 

IMG_3130.JPG例えばこんなネイビーのバンカーストライプやグレーバーズアイのスーツと、パープルのネクタイやポケットスクエアのコーディネート。

まさにイギリスって感じ、しませんか?

 

IMG_3132.JPG

IMG_3142.JPG

それからほら、あの有名な湾岸の熱血刑事も着ていたミリタリーコート。

スーツと合わせると、やはり思い浮かべるのはブリティッシュファッションの雄、「モッズ」ですよね。

 

IMG_3133.JPG

IMG_3141.JPG

音楽でいうと、僕も含め五大陸のお客様には、ビートルズよりもオアシスのほうを先に思い浮かべる年代の方も多いんじゃないでしょうか。

(ブラー派だった方、スミマセン・・・。)

 

IMG_3134.JPG

そして極めつけはこれ。

スコッチウィスキーのようなブラウンや、オリーブグリーンのツイードジャケットに大きなチェック柄、最後にハンチングを被れば出来上がり。

誰しもがハンティングや乗馬といった英国カントリースタイルをイメージするのではと思います。

 

どうですか?PLAY BRIT。

男のファッション、特にドレスウェアにおいては、毎シーズン大きくデザインや素材傾向がガラって変わるってこと、実はそんなにありません。

だからこそちょっとした色使いやプラス1アイテムで、いつもと違う気分をまとえば、もっともっとスーツスタイル、ジャケットスタイルが楽しくなるんじゃないかなと思います。

 

ここでは紹介しきれてませんが他にもたくさんのアイテム、PLAY BRITなアイテムがいろいろ登場します。

2016秋冬シーズンはぜひ五大陸で、「イギリスっぽいファッション」、楽しんでみませんか?

 

オオハタ

記事URL↑ページトップ

WHITE SNEAKERS

16.04.26

GM003.jpg

GM001 2.jpeg

GM002.JPG

[五大陸×MOONSTAR] WHITE LEATHER SNEAKER  ¥22,000+TAX

 

いよいよ発売になりました。五大陸では初めてのリリースとなるホワイトスニーカーです。

ムーンスターとのコラボレーションであるこのスニーカーは、もちろんメイド・イン・ジャパン。生産は国内でもわずかな工場でしかできないヴァルカナイズ製法で有名な、ムーンスター久留米工場。世界中から生産依頼が絶えないため、このスニーカーも何度かの修正を重ねながら、約1年の歳月を経てようやくリリースとなりました。

 

スーツに合うスニーカーを作るというコンセプトのもと、こだわったのは製法だけではありません。シンプルであることは当然ですが、2枚のソールのゴム幅の差によって生まれるわずかな陰影や、通常より1つ増やしたアイレットによって見え方の変わるレースアップした時の靴紐の表情など。スーツに合わせた時に、ほんの少しだけ主張するような、そんなデザインになっています。

アッパーはソフトレザーを使用し柔らかな履き心地を重視しましたが、ヒールカウンターはしっかりと補強し(ここ、実は補強テープ取っ払ってシンプルにしようとしてたのですが、ムーンスターの担当の方に止められました。汗)、履き口部はリザードの型押しをほどこした少し硬めのレザーを使用しています。

 

写真では伝わらないフィッティングですが、やや細めのラストになっています。なのでコンバースのオールスターに近いサイジングと思っていただければ良いかと思います。ワイズが細いので0.5cm(ハーフサイズ)くらい大きくなっています。足幅の狭い方はハーフサイズダウンでOKかと思います。

サイズ展開は 25.5 26.0 26.5 27.0 27.5 の5サイズ。

店頭でサイズがない時は他店からの取り寄せもできますので、お気軽にスタッフにお尋ねください。

すっかり暖かくなり、素足(今時はインナーソックスですけどね)にスニーカーの気分が盛り上がってくる季節。五大陸では、スニーカーで軽快に着れる新商品「タウンスーツ」も今春より販売します。この話はまた次回にでも。

 

まずはホワイトスニーカー。ボックスもこだわっていますので、ぜひ店頭で見てみてください。

 

大圃

記事URL↑ページトップ

WHITE OUT

16.04.15

ついに五大陸でマスクロイドのCDを発売することになりました。

そもそもの彼との出会いなんかは、昨年の僕のブログを見ていただくとして。

ご存じのとおり、先シーズンより衣裳提供、そしてCMでの楽曲採用(今シーズンも継続中)をはじめとして、五大陸の都内インストアイベントでのミニライブも各店で好評をいただいています。

マスクロイドを知らないお客様がほとんどのお店で、演奏が始まり、彼のギターの音に導かれるように人が集まってくるその景色を見るたびに、我々の全国のショップでもっと彼の音楽を届けることができないものかと考えていました。例えばその場でCDが欲しい方がいても、百貨店内でのイベントのため、ストリートライブのように手売りというわけにもいかないわけです。

 

今年の2月に、春夏の新しい衣装合わせと翌月に行われる大阪でのインストアライブの打ち合わせをしているときに、僕は彼に質問しました。

「iTunes Store でダウンロードで買えるようにしないの?今ってわりと簡単にできるって聞いたけど」

そうすればうちの店でライブを見た人もその場ですぐ買って聞けるし、店頭ではモニターでCMも流れているのでそういう機会も多いんじゃないかと思ったんです。1か月後の大阪のライブにも間に合えば最高じゃん。

まぁ結論から言うと、いろいろ面倒なこともあるみたいで、ちょっと難しいってことになり・・・。

「だったら店でシングルCD売ろう。BARESSA とLalanja。オリジナルパッケージにしよう。」

そういう結論になりました。

 

ただふと気になったことが。

年末にベスト的なフルアルバムを出したばかりで、それならそっち買ってもらった方が、初めて聞く人には親切だよなぁと。値段もそんなに安くだせるわけじゃないし・・・。そんなことも井波君と話しながら、だんだんと輪郭が見えてきました。

ミニアルバムにすること。

五大陸にゆかりのある曲を集めること。

90秒ではあるけれどLalanja Drop-D ver. を入れること。

 

収録曲は、CMの2曲(原曲も含めて3曲)とあと2曲。ひとつは「Club Cubanos」。五大陸のシーズンテーマにインスパイヤされて作ったそうです。

この曲は、はじめて井波君がうちの会社に来た2015年の1月に、BARESSAを使って作成した15AW「THE PROTAGONIST」のディレクションムービーを見てもらった時のこと。この春夏から衣裳提供もしたい旨を伝え、そのシーズンテーマ「AFRO CUBAN」のディレクションムービーも見てもらいました。(もともとは、このシーズンの資料集めのなかで、僕の中にラテンミュージックやスパニッシュギターの知識ができたことも、後の彼との出会いに繋がります。)

そして2か月後、展示会に集まったスタッフだけのために行ったミニライブではじめて演奏されたのがこの曲、「Club Cubanos」です。

 

もう1曲は「知られざる者」。

大人の事情で詳しくは話せないけど(笑) 今シーズンのCMにLalanjaに決まる前、実は僕がずっとおしていた曲。スローなイメージもありながら、ミディアムテンポで胸を締め付けられるようなサビのメロディーが印象的な曲です。

CMという観点でいうと、短い時間の中でどれだけ印象付けができるかが重要なわけで。そういった意味では、やはり強さ、そして(特にこれは5人の歌舞伎俳優の映像という面では)画面展開をテンポよくやる必要があるため、それに合うリズムが必要でした。

そうして彼が書き上げたのがLalanja Drop-D ver. 。映像に見事にシンクロするわけです。結果大成功。

ただ「知られざる者」も、僕にとっては今シーズンの忘れられない1曲。ベストアルバムにも入ってない、ライブでもやらないこの名曲を五大陸Ver. のCDにどうしても入れたかったんです。

 

ジャケットデザインは、完全にオリジナルにしようと最初はおもっていたのですが、彼が今までリリースしてきたカラーミニアルバムの一環として「白盤」として愛されるよう、リデザインしました。

是非店頭で、「WHITE OUT/MASKROID」を手に取ってみて下さい。

販売店舗はこちら

 

五大陸 大圃

 

IMG_2293.JPG

記事URL↑ページトップ

SPRING & SUMMER 2016

16.02.02

五大陸の2016SS シーズンテーマは”RENDEZ-VOUS”
カタログが完成しました。

今回は、1年ぶりに偶然再会したモデルのラファエルと一緒。
店頭でも配布中です。
gotairiku-2016SS_0201.jpg
gotairiku-2016SS_0202.jpg
 
大圃

記事URL↑ページトップ

PAGE TOP