BLOG

NEW YORK

15.07.10

いよいよ再来週になりました。

五大陸、N.Y の展示会に参加します!

liberty.png

7/20~21 にニューヨークで開催される2016S/ S LIBERTY FAIR 。

http://libertyfairs.com/

おそらくカジュアル系ブランドの出展がほとんどであろう会場で、どんな爪あとが残せるのか。

日本の素材、日本の縫製、日本の美学でつくる洋服「スーツ」が、アメリカのバイヤーたちの目にどんな風に映るのか。

kikyu_ny.png

logo_ny.png

準備は万全。

あとはアウェイでのプレゼンを楽しむだけです!

 

大圃

記事URL↑ページトップ

梅雨に

15.06.13

そろそろ本格的に暑くなってきました。

沖縄は梅雨明けしたみたいです。

そうは言ってもまだまだ雨も降りますし、夏本番はこれから。

夏服の素材は薄い物が多いので、雨に濡れるとあっという間にスラックスの折り目も消えてしまい・・・

これ、テンションすごく下がりますよね。

僕自身普段はあまり気にしないのですが、この時期はやはり撥水加工されているかいないかは、結構購入のポイントになったりします。

撥水スプレーも持ってますが、正直めんどくさかったり。

とっさにスプレーしても乾くまで時間かかったり。

15S_TRANS_POP .jpg

五大陸では人気のウォッシャブル・トラウザースに加えて、昨年から撥水機能と涼しさに特化した「COOL TECH WOOL TROUSERS」を、リリースしています。

もちろん合わせるジャケットも、「CAPE TOWN MOHAIR BLAZER」を選べば完璧。

こちらもバッチリ雨をはじいてくれます。

天気予報を見忘れた日のとっさの雨に。

五大陸の機能ウェアシリーズ「TRANSFER CLOTHING」です。

 

大圃

記事URL↑ページトップ

イタリア進出!

15.05.28

ついに販売開始しました!

イタリアはミラノの名店 M.BARDELLI バルデッリが、五大陸の西陣織りネクタイをセレクトしてくれました。

こちらはミラノの数あるショップの中でも、イタリアンクラシックスタイルを扱う名門中の名門。

Unknown.jpeg

http://www.mbardelli.com

 

僕もこの数年間、出張の際には必ず一人の客として立ち寄り、店長のジャンニさんからエレガントな男のスタイルについてたくさん教わりました。

そして今年の2月、雨のミラノでスーツケースいっぱいに詰め込んだネクタイを見てもらえることに。

着物の産地である京都・西陣の話、シルク本来の風合いを残すべく大切に染められ織られていることや「絹鳴り」の風情など、日本のモノ作りに深く共感していただきました。

秋冬用のプレゼンテーションでしたが、今すぐにでもお店に並べたい!とおっしゃっていただき、急遽今シーズンからのスタートに。

サイズを微修正したり、新たな織りネームを付け加えたりで、ようやく先週から現地で販売開始です。

IMG_0777.jpg

BM1.JPG

スタートして2週間、すでに60本近く売れているよと、嬉しい報告もいただきました。

中には数本まとめ買いされたネクタイマニアもいたんだとか。

いやぁ、もう素直に嬉しいです!スタッフ一同喜んでいます。

今年はこれから万博で、たくさんの海外旅行者が集まるミラノ。

より多くの人々に五大陸を知ってもらえるチャンスだと思っています。

 

大圃

記事URL↑ページトップ

Gotairiku Gentleman's Club / Spring 2015

15.05.14

2014年の春から始まった「五大陸ジェントルマンズクラブ」。

3回目の今回は先シーズンに続き「AERA STYLE MAGAZINE」を迎えて、丸の内のSCENT HOUSEにて4/24(金) に開催しました。

IMG_7862.JPG

シーズンテーマ「AFRO CUBAN」の世界観を味わってもらうべく、お客さまにご用意したのは…

目玉はやはりこれですね、映画 “BUENA VISTA SOCIAL CLUB”の上映。

今季のコレクションに大きなインスピレーションを与えたくれたこの映画を、食事・お酒とともに楽しんでいただきました。

サーブしたカクテルはもちろん「HAVANA CLUB」のラムを使ったモヒート。

会場には今シーズンの商品とともに、展示会や企画立案時に集めたキューバをイメージするアイテムも展示し、普段はお披露目する事のない企画の裏側も。

IMG_7881.JPG

IMG_7901.JPG

IMG_8013.JPG

IMG_8086.JPG

上映後は、アエラスタイルマガジン・山本編集長、ファッションプロデューサー・赤峰幸生氏、そして私・大圃によるトークショー。

映画から受けたイメージ、五大陸のモノ作りへの思い、夏のジェントルマンスタイルについてなど、和やかなムードの中お話させていただきました。

IMG_8146.JPG

アエラスタイルマガジン・山本編集長。ネイビーのコットンスーツにパナマハットを合わせて。

IMG_8167.JPG

ファッションプロデューサー・赤峰幸生氏。夏の王道、スペンス・ブライソンのリネントロピカルで仕立てたWのスーツ。

IMG_7982.JPG

私、オオハタは先輩方に負けじと五大陸のアフロキューバン・スタイルで。

IMG_8220.JPG

ラストはお客さま中から、本日のベストコーディネート賞を選出!

この辺の詳しい模様は、今月末にホームページ内にスペシャルコンテンツとしてアップします。

IMG_8225.JPG

IMG_8249.JPG

もちろん今回コラボした「AERA STYLE MAGAZINE」vol.27(5月23日発売!)でも紹介されますので、是非ご覧下さい。

 

オオハタ

記事URL↑ページトップ

THE STANDARD ARCHIVES

15.04.30

先シーズンよりスタートした、五大陸の最上位ライン

THE STANDARD ARCHIVES ーザ・スタンダード・アーカイブスー

※一部店舗のみでの取り扱いになります

 

一切の妥協をせず、本当に作りたいスーツを形にしたらどうなる…をテーマに始まったこのライン。

コレクション名「THE STANDARD ARCHIVES」には、

時代を切り取る服ではなく、日本の紳士たちが最後にたどり着く、普遍的なワードローブを作りたい。

そうして生まれた服たちが、自分たちがたくさんの事を学んだ多くの古着と同じく、この先の未来まで「スタンダードな服」として受け継がれていくように…

そんな思いを込めています。

 

メンズテーラードがほぼ完成されたといわれる1920年代より、今日まで受け継がれて来たGENTLEMAN'S WARDROBEを、当時のフォルムを残しながらアレンジ。

レギュラーのラインと比べて、肩幅はやや広めで着丈が長く、ウエストのシェイプを強調したエレガントなシルエット。

使用している素材は、英国(主にスコットランド)素材を中心に、いずれもクラシックの基本ともいえる織りや柄のもの。

それらを大量生産が不可能なこだわりの縫製ラインを持つ、日本最高峰の工場で仕立てています。

 

結果、高価な服になってしまいました…。

ですが是非一度。お近くのショップでこの商品を見かける事があったら、袖を通して見てください。

きっと今まで感じたことのない着心地を、味わっていただけると思います。

 

オオハタ

 

TSA.png

TSA2.jpg

TSA3.jpg

記事URL↑ページトップ

PAGE TOP