//- ロゴ //- ロゴ ONWARD ONWARD //- 気球 気球 //- 気球2 気球 //- 矢印 > 矢印 //- 矢印 ∨ 矢印 //- 矢印 > 矢印 //*---- ▼ ここからSNS ----*// //- Facebook アイコン facebook //- Facebook アイコン END //- Facebook アイコン facebook //- Facebook アイコン END //- Google + アイコン Google + //- hatebu アイコン hatebu //- hatebu アイコン END //- Instagram アイコン Instagram //- Instagram アイコン END //- LINE default ver アイコン LINE //- LINE default ver アイコン END //- LINE mask ver アイコン LINE //- LINE mask ver アイコン END //- Pinterest default ver アイコン Pinterest //- Pinterest default ver アイコン END //- Pinterest mask ver アイコン Pinterest //- Pinterest mask ver アイコン END //- Tumblr アイコン Tumblr //- Tumblr アイコン END //- Twitter アイコン Twitter //- Twitter アイコン END //- YouTube default ver アイコン Youtube //- YouTube default ver アイコン END //- YouTube text ver アイコン Youtube //- YouTube text ver アイコン END //- WEAR アイコン WEAR_ロゴ //- WEAR アイコン END
  • HOME
  • JOURNAL
  • STYLE スタイル - クルーズ船でのドレスコード
JOURNAL
STYLE スタイル - クルーズ船でのドレスコード
STAFF BLOG
STYLE スタイル - クルーズ船でのドレスコード

Share

 先日TVで放映されていた秋のクルージング特集を拝見しました。情報番組での少しの尺だったため、あまり詳しい内容ではなかったのですが、少しドレスコードにも触れておりました。クルーズ旅行というと高価なイメージがありますが、最近ではリーズナブルな航行も多く、注目が高まっているそうです。

 皆様はクルージングのドレスコードというと何を思い浮かべるでしょうか。昨今は世界各国様々なクルージング船が航行されており、ドレスコードの在り方も多様化されておりますが、今回はクルージングのドレスコードについて少しお話させていただこうと思います。

img_191017_02.jpg

 一言にクルーズ船と言っても、大きく分けて「カジュアルクラス」「プレミアムクラス」「ラグジュアリークラス」の3つのクラスに分かれています。デイクルーズ等で特別な時を除いて、各船夜にはパーティー等様々な催しが開催されます。そしてそのパーティー等では基本的に3つのドレスコード「フォーマル」「インフォーマル」「カジュアル」が設定されています。

 どのパーティーにどのドレスコードが設定されているかは、毎朝客室に届けられる船内新聞に記載されていますので、お手持ちの服装と相談しながら参加するパーティーを決めていきます。せっかくの特別なご旅行ですから、余すことなく楽しみたいですよね。服装の憂いを無くすためにはどんな服装をしたらよいでしょうか。


フォーマル/Formal】

img_191017_03.jpg

 ドレスコードには「ブラックタイ」と書いてあることもあります。これが一番シンプルです。正礼装で装えば問題ないです。「ブラックタイ」と記載の場合はタキシードの別名が「ブラックタイ」であることから、参加の皆様はタキシードを着ています。「ブラックタイ」の記載が無くても、男性の多くはタキシードで着飾っています。

 言い忘れておりましたが、社交の場でのドレスコードには、基本的に男性のドレスコードの記載しかありません。女性は男性に準ずるというルールがあるからです。この場合、女性はイブニングドレスを着用します。海外船のクルーズでは外国のお客様も多いことから、和装で行かれる方も多いそうです。


【インフォーマルInformal

img_191017_04.jpg

img_191017_05.jpg

 クルーズのパーティーで、一番頻度の高いドレスコードじゃないでしょうか。基本はダークスーツにシルバーベストやカラーベストでドレスアップといった装いが良いと思いますが、慣れている方だとボルドーやダークグリーンなどのカラーフォーマルスーツでドレスアップしている方も多く見かけます。女性はディナードレスやカクテルドレスが相応しいです。

【カジュアルCasual

img_191017_06.jpg

img_191017_07.jpg

 これが一番曖昧で悩みますね。記念日等にお洒落なレストランでディナーをする時の装いと言えばイメージが湧くでしょうか。ジャケットにスラックスといった装いが無難です。最近ではタイドアップをしなくてもよいパーティーも増えているようですが、個人的にはクルーズのジャケットスタイルにはタイドアップか、スカーフを巻くのが望ましいと思っております。「フォーマル」と「インフォーマル」では、ストレートチップやプレーントゥなどの革靴がベターですが、「カジュアル」の装いでは、デッキシューズなんかも雰囲気が出ていいのではないでしょうか。デッキシューズの「デッキ」は文字通り船の甲板(デッキ)で使用されたシューズが元なので、このスタイルにピッタリはまります。女性はちょっとよそいきのワンピースにアクセサリー等でフォーマル感を出すと雰囲気が出ます。

 「フォーマル」以外のドレスコードでは、多種多様な装いを見かけます。ドレスアップマインドと装いを楽しむ心があればきっと大丈夫。クルーズのご旅行が決まったら、装いも一緒に楽しんでくださいね。

 そしてその特別なご旅行の特別な装いに、五大陸を選んでいただけたなら、私共にとってこれほど幸せなことはありません。



from Ikematsu(JR NAGOYA TAKASHIMAYA)
 

img_191017_01.jpg